スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

心のゆとり 

最近とーっても良いサイトを見つけました。


ホメラニアン

OKwebというQ&Aサイトの企画です。
簡単に言うと、質問や悩みに対して回答者は褒めて褒めて褒めまくるという企画。


例と出すと…(以下、Q&Aから引用)



【ホメラニアンQ&A例】

例) ▼質問:
私は32歳の会社員です。先日、6年間おつきあいしていた男性から「もう愛がなくなった。今日で別れよう」とあっさり言われました。
その日から2週間、本当に音沙汰がありません。私のメールも電話も無視。
理由は一切わからず、仕事も手につかないほど辛い日々を送っています。
私の何がいけなかったのか?私はこれから、どうしたらいいのでしょうか…

▼回答1:
こんにちは。まずは「おめでとうございます!」
そんなわけのわからないバカと結婚、という過ちを起こさずによかったですね!
ボクから、最高のシャンパンを1本プレゼントしたい気分です。
だって、あなたのように純粋な女性がつまらない男から解放されて自由になったのは、ボクたち独身男にとって、最高のプレゼントなんですから!
そんな暗い顔のアナタは、アナタらしくありませんよ。ホラ、そろそろ笑って♪

▼回答2:
私も32歳の独身女です。男性と最後につきあったのは12年前、学生時代のことです。
しかも彼はすごい貧乏で、私がアルバイトで稼いだなけなしの10万円を持ったまま、ある日、こつぜんと姿を消しました。お金も取られず、男性と6年もつきあったあなたは私からしたら贅沢、立派な勝ち組です。女としても私よりはるかに魅力的なはず。
そんな最低な目にあっても、たくましく生きている女がいることを、どうか忘れないでください。


**************


回答の良し悪しはおいといて、「人を褒める」「人に褒められる」という経験は
大人になればなるほど少なくなる気がします。

社会だと言葉の「褒め」は給与だったり、数字だったり、昇進だったり、
違うかたちで表現されてしまうから。
だからこそ、【言葉】で褒める・褒められるという経験はある意味貴重かもしれない。


言葉で「褒める」なんて簡単に出来ることだから、
ちょっと意識してこれから使えば、褒める方も褒められる方もイイ気分になるよね。

そんでもって「褒められる」ような行為をすれば、これまたイイ気分になるよね。


下心なしに「褒められる」行動をし、
且つ、頑張ってる人を「褒める」心のゆとりや気付き。
そういうのを念頭にがんばろーって思ったサイトでした。
拍手する

[2008/06/18 22:40] 日常 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。