スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

共に高校時代を謳歌しよう(笑) 



君に届け 1 (1) (マーガレットコミックス)君に届け 1 (1) (マーガレットコミックス)
(2006/05/25)
椎名 軽穂

商品詳細を見る



なんのきっかけで買ったのか忘れましたが、
表紙のレトロっぽさに惹かれて購入した漫画。

この漫画は至って普通の高校生の日常を描いているんだけど
笑うわ、泣くわ、きゅんきゅんするわ、一緒に悩むわ、高校時代を謳歌できます(笑)


なんと言ってもツボは風早くん。
多分、そこら辺にいそうな高校生。かわいい。ムッツリ。ピュア。

「早く爽子(主人公の女の子)とくっつけよ!」って思っていても、なかなかくっつかない。
ああ、でもくっついたら面白くないよなー。
苦悩する風早少年を、あやね&ちづ(主人公の友達)目線で私は見ています。

恋もきゅんきゅんさせてくれるんだけど、一方で同性同士の友情も描いています。

「知ってる?友達ってね、気づいたらもうなってんの」

すごく当たり前でストレートな言葉。名言です。
いま思い出してもこのシーンは泣ける!

少女漫画って恋愛ばっか描いて、友情は二の次みたいな位置づけだけど、
「君に届け」は友情もしーっかり描いてあるから、普通(=リアル)なんだと思う。
だから色々なキャラに感情移入できるんだろうね。


まだまだ先は長いですが、付き合う「まで」を描いたこの漫画に
これから先もきゅんきゅんさせられると思いますww
拍手する

[2008/01/24 20:31] レビュー【漫画】 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。