スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

優しいメガネ男子は永遠のヒーローです(プラススーツ付) 



本屋の森のあかり 1 (1) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり 1 (1) (講談社コミックスキス)
(2007/06/13)
磯谷 友紀

商品詳細を見る


メガネ男子 難攻不落!?
…でも手、つなぎました。

いつも行く書店で山積みになって置かれていました。
そして帯は上記。

分かってる。
出版社に踊らされているって。
分かってる。

でも、


帯の言葉が気になる…

それはメガネ男子愛好家としての本能なのかしら?
とまあ、こんなかんじで気になってからはもう、欲しくて欲しくてたまらない。
でも2巻は山積みになってるのに、肝心の1巻がぬわぁーい!

探せど探せどなくて、やっとこさ人に頼んで手に入れた1巻!
もう、電車の中で貪るように読みました。




ふーむ。

何か、一昔前の漫画を見ている気分になります。

絵が古臭い。
昭和の匂いがする。

でもメガネ男子(寺山くん)は素敵!
真面目で本好きで和服が似合いそうで、
副店長という地位で仕事ができて……きゅん!
でも、優しすぎて物足りないんだよなぁ。

恋愛ってよりは、本屋の裏側を描く要素のが多い。
緑くん(かっこよくてイヤミな主人公の同僚)と寺山くんが主人公のことを好きになって、取り合うみたいな展開になれば少女漫画的恋愛っぽくなるけど、
掲載雑誌が「kiss」だから何となくなさそう。

淡々と日常を綴って、淡々と恋愛に発展していくのかなあ。


とりあえず寺山くんのメガネ+スーツを拝める限り、
単行本は買うつもりですー。

拍手する

[2008/01/25 20:46] レビュー【漫画】 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。