スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DOOR TO DOOR 



今日も夢を見まして、寒かったからかな?
嵐の面々とスキーに行く夢を見ました。

そこで私が翔さんに

「ねー、私スキーは出来るんだけど
 スノボは重心移動が正反対だから出来ないんだよね~
 翔くんは出来る?(´∀`*)」

とまたまた普通に聞き、

「うん。出来るよー」

と普通に答える櫻井さん(笑)


そして櫻井さんのスノボ姿を見て、
夢から覚めました…!!

はて?

***

そんな私の夢物語はどうでもよくて、
『DOOR TO DOOR』ですよ。

※ネタバレありです。





「感動した」って一言にまとめるには勿体無いくらい
身体の中から心がじわ~っと暖かくなるお話でした。


仕事で生き残る人間は1種類
最後まで続けた人だ


作中のこの言葉が胸に響きました。
これって健常者も障害者も関係なく出来ることで、
出来そうでなかなか出来ないことだと思う。
そして一番難しいことなのかな~って思う。

嫌なことがあったら誰だって逃げたくなるしね。。。
何度も何度も挑戦し続けた英雄はスゴイと思います。


TV誌を見てると、
「障害があるどうのこうのじゃなくて、
 英雄の前向きで明るい姿を見て欲しい」
ってたくさん書いてあったけど、
その通りで、どんな事にも負けない英雄の姿勢に、
単純ながら「明日も頑張ろう!」って思いました。

最後はお母さんが亡くなって悲しいんだけど、
仏壇の前で二人手を合わせるシーンや、
お客様の待つ場所へ行くために歩くシーンと見てると
自然に清々しい気分になりました。


はー、あっと言う間の2時間でしたわー!




拍手する

[2009/03/30 00:40] 嵐【ドラマ】 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。